About Us私たちについて

代表ご挨拶、明神敬一

ごあいさつ

綿に関心を持ち始めてから、栽培・紡織そして流通の各分野の先輩諸兄から多くの叱咤激励をいただきました。様々な知見に触れるたびに綿花への想いは強くなるばかりです。

自作の糸車「ペットチャルカ」での糸つむぎ体験を通して全国各地のみなさんとふれあう中で今日なお人々の記憶に残る綿花とのかかわり、そして綿花に心寄せる人々が多数おられることを実感いたしました。

一方で世界に目をやりますと20世紀後半からの綿花栽培は生産量を急激に増加した反面で地球環境に大きな負担をかけました。いま西アフリカ諸国をはじめとした国々で新しい方法での綿花栽培の取り組みが始められています。

これらの情報の収集と共有につとめるとともに「ペットチャルカ」での糸つむぎを通して未来につながる人と綿のよりよい関係を目指してまいります。私たちの活動の方針を鮮明にし、広くご賛同を募り環境の保全と伝統技術の伝承に資することを目的として非営利活動法人「ペットチャルカの広場」を設立いたしました。誠に拙くはありますがこれまでにましてご教示を賜ることを切にお願いしましてごあいさつとさせていただきます。

代表 明神敬一

社会課題への取り組み

コットンは栽培することによって継続的に収穫できる繊維資源

人類は動物の毛皮や植物から衣服を作り、皮膚を守り、寒さをしのぎ環境に対応してきました。とりわけてもコットンは栽培することによって継続的に収穫できる繊維資源であり、保温性吸湿性に優れ、加工も容易である特性があります。8000年前からコットンの種子表面の毛から糸を紡ぎ、布を織り、人々が身に着けてきたことがペルーでの遺跡調査で確認されています。

わが国へは平安時代に綿の種が伝来した記録がありますが、15世紀から本格的な栽培がはじまり、庶民の衣服として広く着用され、装飾文化を築いたばかりでなく、現代の産業に脈々と受け継がれている基盤を創り出しました。しかし今日では国内での産業的栽培はなく、家庭での綿繰り・糸つむぎや機織りなど手作業も姿を消しています。

自然環境とのバランスに配慮した栽培

手つむぎや手織り技術の保存伝承は人類の叡智を学び伝えるものです。糸車「ペットチャルカ」はペットボトルを再利用し、糸つむぎを簡単に体験できるように回転比を小さくしています。「ペットチャルカ」を使用した糸つむぎを普及指導することにより人とコットンの長きにわたる関りを未来に受け継ぎたいと考えます。

また当会では化学肥料や農薬の使用を極力避け、自然環境とのバランスに配慮した栽培方法を普及することにより将来にわたってコットン栽培により繊維原料を確保できる環境の保全に努めます。このことは耕作放棄地の解消など地域の活性化に寄与するものであります。

団体概要

団体名
特定非営利活動法人ペットチャルカの広場
役員
  • 理事長明神 敬一
  • 副理事長和田 真由美
  • 理事黒田 美保
  • 理事松本 俊哉
  • 監事土川 千賀
目的

特定非営利活動法人「ペットチャルカの広場」は、人々に対して、コットンの低農薬有機肥料栽培およびペットチャルカによる糸つむぎの普及啓蒙に関する事業を行い、環境の保全と伝統技術の継承に寄与することを目的とする。

事業内容
  • ・コットン栽培指導事業
  • ・コットン糸つむぎ指導事業
  • ・ワークショップ・講演・市民啓発活動事業
  • ・関連団体との交流・連携・協力事業
  • ・コットンに関連する日用品等販売事業
  • ・コットンに関連する出版物販売事業
  • ・当会会員研修会・研修旅行の開催事業
  • ・コットンに関連する販売代行事業
  • ・その他この団体の目的達成に必要な事業
定款
所在地

お知らせ

  • 大阪市助成企画事業「糸つむぎから見えるワタの歴史と未来」募集開始です。

    大阪市の令和3年度NPO助成企画事業「糸つむぎから見えるワタの歴史と未来」募集しています。 このホームページの「ワークショップ」のページから募集中のワークショップから9月8日実施の 「糸つむぎから見えるワタの歴史と未来」からご予約ください。

    詳しくみる

  • 「令和3年度 大阪市NPO・市民活動 企画助成事業」の委託契約を完了しました。

    この委託契約は当法人が企画提案いたしました「糸つむぎから見えるワタの歴史と未来」が採択されたもので 日本綿業会館の見学をはじめ全国コットンサミット事務局 松下隆氏の講演、ペットチャルカを使った糸つむぎ、コットンを使ったアクセサリー作りなど全5回の講演・講習会を予定しています。

    詳しくみる

  • 2021.01.22

    コロナ対策を強化いたしました。 パーテーション、サーキュレーターを設置。ワークショップの参加定員を4名といたします。

    詳しくみる

  • 2020.08.24

    大阪法務局にて登記を完了しました。

    詳しくみる

もっとみる